出会い系をおすすめしたくなるエピソード

経験することで女性に対するハードルが下がった

偏見を持っていた出会い系への認識が変わった | メッセージを送っても返信が来ない | 経験することで女性に対するハードルが下がった

これまで嫌というほど文章を書いてきましたし、誠実さを伝える手段も企業の面接対策で身につけました。
それらを駆使して最高の文章を作成して、好みの女性に送信したところ、わずか1時間ほどで返事が届いたのです。
天にも昇る気持ちとはこの時の感情を指すのでしょう。
学生時代から通して、女性から好意的な返事を受け取ったのは初めてかもしれません。
その後もメッセージの交換を繰り返し、数週間で一緒に食事をするほどの仲に進展しました。
それまでに電話で何度も話し、写真を送り合うことで互いへの関心が高まっていきます。
会ってからも話が盛り上がり、しばらく経ってから交際することになりました。
数カ月で別れることになりましたが、彼女のおかげで女性に対するハードルがかなり下がったような気がします。
その後も出会い系を続けましたが、同じ方針で数人の女性と親睦を深められました。
異性とのコミュニケーションすら苦手だったので、驚くほどの変化だと認識しています。
どれも自分の人生における貴重な経験であり、何事に対しても積極的に行動する原動力につながっています。