出会い系をおすすめしたくなるエピソード

メッセージを送っても返信が来ない

そして、プロフィール検索を利用して自分好みの女性をチェックし、さっそくアプローチのメッセージを送ったことを覚えています。
ところが、いくら待っても返事が届くことはなく、何かが間違っていることを悟ります。
男性のほうが圧倒的に登録者数が多いと知り、普通にメッセージを送っていたのでは勝ち目がありません。
だからといって、唯一の武器ともいえる所属企業の名前を出すことも気がひけます。
武器であるにもかかわらず、企業の看板で自分を判断するような女性は避けたかったからです。
このような矛盾を抱えて、しばらく間は打開策を探し続けました。
その結果、たどりついたのは誠実さと教養を感じさせる文面にすることです。
そう思い至ったのは、男性たちのプロフィールを参考にしたからです。
とはいえ、自分が手本にできる文章があったわけではありません。
むしろその逆であり、女性が敬遠しそうな軽い文章が目立ちました。
それらとの差別化を図ることで、女性に好印象を与えやすくなると思った次第です。

漏れがどんだけモテないかというと、出会い系のサクラからも返信が来ないレベル

— さあぽん (@saapon13) November 5, 2015

偏見を持っていた出会い系への認識が変わった | メッセージを送っても返信が来ない | 経験することで女性に対するハードルが下がった